宇部・小野田圏のポスティング タウンマガジン SUNDAYうべ・おのだ



2018年11月10日号



スポーツ障害に効果を発揮



 スポーツ障害に悩む幅広い年代のアスリートをサポートする宇部スポーツ整骨院。魚切辰洋院長が、早期の競技復帰を全力で支援してくれます。
 野球や柔道の競技歴がある魚切院長。高校時代は柔道強豪校で汗を流していたそうです。選手時代はひじやひざのケガに悩まされた経験があることから、選手の立場に立った熱心なケアを心掛けています。
 同所で独立開業したのは2017年4月。独立前は整体院での実務経験があり、当時の経験はさまざまな悩みの改善に生かされています。
 施術は手技が中心。念入りに問診した後に体を細かくチェックして、的確に患部にアプローチします。モットーは「無駄なことはしない」。悩み改善までの最短距離を正確に判断し、改善するための理論に独自の概念とこれまでの経験をプラスして来院者の体と向き合ってくれます。
 魚切院長は「長引くけがに悩んでいる方、一日でも早く競技復帰したい方は気軽に相談してほしい」と呼び掛けています。


宇部スポーツ整骨院
 宇部市西宇部南4-7-12(JR宇部駅近く)
 8:30~12:00、15:30~20:00 ※土曜日は13:00~17:00
 0836-43-6864
 日曜日、祝日

SUNDAY うべ・おのだ TOPへ